昼と夜はどっちがいいか

ヘッドスパ

こんばんは
夜型の向井です。

 

夜の方が雑音が少なくていろいろと作業がはかどります(`・ω・´)

個人的にはじっくり、深く物事と向き合うのには夜がいいかなって思うのですが、
考えすぎるとネガティブモードに陥るので
夜更かしは適度に(-ω-)

 

 

 

 

よくいただく質問のひとつに
「可逆睡は午前と午後、いつ受けたらいいですか?」

というのがあります。

 

 

なるほど。

 

 

午前に受けた場合
頭がクリアになり仕事や勉強がはかどります。
受けた直後は少しぼーっとなりますが思考はよく働きます。

 

 

午後に受けた場合
睡眠が浅いなど、不調を感じている方は夜遅めに受けて
そのまままっすぐお家に帰ってご自宅でゆっくり過ごしていただくと
質の高い睡眠がとりやすいです。

 

 

おもしろいことに可逆睡は
交感神経・副交感神経どちらにも働くので

「いつ受けるか」というより
「その後の行動」で決めてもらうのがよろしいかと。

 

 

 

いいアイデアが欲しい
考えを整理したい
ポジティブ思考に切り替えたい

そう思ったら「午前」

 

ゆっくり休みたい
リラックスしたい
脳を休めて乱れた体調を整えたい

そんな時は「午後」

 

 

また可逆睡は同じ間隔で続けることで
確実に整っていくので
睡眠で回復できるようになると自身のコンディションが把握しやすくなりますよ。

 

 

 

眠りが浅いときのヒーリング音楽はおすすめです。

水の音には「F分の1ゆらぎ」といったいわゆるリラックス効果があります。
「ザー」という滝のような音もいいですが、
私は小川の流れる音やしずくが落ちるような音の方が好きです。

 

 

 

また、オルゴールは高周波音といって耳では聞き取れないけど、
体で感じる「音」でストレスを軽減したり、
免疫機能を高めるなどの効果があります。

 

 

 

人生3分の1は睡眠ですが、
その3分の1は残り3分の2に多大なる影響を与えるんだなーと思うと
軽視できませんね(‘ω’)

 

最近ゾンビの大群の夢をよく見る向井です(;゚Д゚)

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧