カンタン元気のもとだる消しスープ(レシピ)

ヘッドスパ

 

単身で自炊が面倒な方、栄養が気になる方、家事(ときどき)サボりたい方、ダイエット中の方へ

 

 

【材料・作り方】
サバ水煮缶・・・1缶
大根…300g
まいたけ・・・1パック
蒸し大豆・・・100g
しょうゆ・・・30g
みそ・・・50g
酢・・・小さじ2

ですが、私は目分量で作りました(笑)

 

①大根をすりおろす

②まいたけみじん切り➔レンチン2分
レンジがない人はフライパンに広げてふたをして弱火2分

③蒸し大豆を保存袋にいれてつぶす。手でつぶすのが面倒だったら調味料などのビンの底でポンポンポンと
つぶしたら全部の材料を入れてよく揉みこむ

④保存袋を平らにして冷凍庫に。

完成!

 

飲みたい時に冷凍庫から出してパキッと割ってお湯をそそいですぐ飲めます。
見た目はあんまりですが、とにかくおいしい!
アツアツがいい人は、レンチン

 

 

 

私はこれにオートミールを混ぜてスープジャーに入れて仕事場に持っていきます♪
3時間もするとオートミールがふやけてリゾット風に!!(*´▽`*)

見た目悪いですが(何度も><)おいしいです。

 

アレンジとして、ざく切りのキャベツを入れて「キャベツスープ」
だし巻き卵にいれて高タンパク質厚焼き卵
みそが入ってるので豚汁風にしても腹もち良くていいです。

 

あと1品欲しいときや小腹ふさぎにグッドなメニュー!

疲れが取れない方は2週間ほど続けてみて下さい。

 

 

 

 

 

1.サバ水煮缶
   タンパク質/コエンザイムQ10/DHA/マグネシウム/EPAなど
   不要な活性酸素の除去もしてくれます。

2.大根
   解毒作用や抗酸化作用

3.まいたけ
   ビタミンB/亜鉛
   免疫細胞を元気にする

4.蒸し大豆
   タンパク質/コエンザイムQ10 /マグネシウム/亜鉛/PQQ
   超バランス食品!加齢とともに深刻なタンパク質不足はこれで補えます。

5.みそ
   タンパク質/コエンザイムQ10/マグネシウム/亜鉛/PQQ
   蒸し大豆の強化版!血圧降下作用があり腸内環境が整います。

6.しょうゆ
   マグネシウム/亜鉛
   活性酸素を除去

7.酢
   クエン酸
   疲労回復や体力の増強に。血管のカベに作用して血管を拡げるので血流が良くなります。

 

 

 

引用先/著書:だる消しスープ
著者:御川安仁(医師)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧